ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ264「最強の胎動」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年9月14日 更新日:2020年9月14日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

ナハトがもたらしす

反撃の兆し!!!

週刊少年ジャンプ 2020年41号[2020年9月14日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ264「最強の胎動」あらすじ・ネタバレ

 

ナハト「オレの魔法ならヤツらにバレず王城内に侵入できる そこでダークトライアドを強襲し各個撃破する」

ユノ(ゼノン・・・!)

ナハト「ただオレの魔法では大勢連れていけない ヤツらを倒せる可能性が最も高い者を選ぶ必要がある・・・!」

ジャック「カッたりめーだァ・・・!!オレ達団長から選ぶに決まってるぜぇー!!」

ユノ「オレに行かせてくれ」

 

 

アスタ(ユノ・・・!!)

ナハト「・・君には聞きたいことがあったんだ」

ユノ「・・・!?」

 

 

ジャック「なにィ・・・!?」

アスタ「・・・??」

ユノ「・・・オレはスペード王国の王子らしい」

団長達「・・・!!」

アスタ「・・・えええええええええスペード王国の王子ぃぃぃぃぃ!?!ユノっっ・・・オマっっ・・ホントか!!?」

ユノ「・・・ああ・・・王族への反逆が起きた時にクローバー王国へ逃がされたらしい・・・」

ノゼル(・・・なるほど・・・王族ならばあの魔力も納得・・・か・・・)

アスタ「・・・」

 

 

ユノ「オレだけじゃない・・・!エルフの一件以後アンタ達はヴァンジャンス団長にも不信感を持っているだろう・・・!!ただそれも仕方のないことだと思う・・・ヴァンジャンス団長は人間とエルフ・・・どちらかを選べなかったから・・・だからこそ今苦しみながら誰よりも真摯に魔法騎士として戦い続けている・・・!あの時 ヤツに敗れた後・・・薄れゆく意識の中で覚えていることがある・・・」

 

 

ゼノン「少しでも戦いに専念するために荷物は切るべきだ・・・だがオマエは切らない その選択のせいでオマエは負けるんだ・・・!」

ヴァンジャンス「切るわけがないだろう」

 

 

ユノ「オレ達を守りながら戦ったから・・・ヴァンジャンス団長は捕らえられたんだ・・・!!アンタ達からすれば一度国に背いた裏切り者でも・・オレ達からすれば誰よりも頼もしく優しい団長だ・・・!!」

 

 

ユノ「まだ終わってねぇ・・・!!!クローバー王国最強の騎士団だ」

オレ達を守ったヴァンジャンス団長が正しかったということを

ユノ「それを証明しに行くんだ・・・!!!ヴァンジャンス団長はオレが助ける!!!」

ジャック「・・・」(何だ・・・!?この魔力は・・・!)「テメェ・・・勝手にほざくのもいい加減に・・・」

ベル「ちょっともう黙ってくれる・・・?」

 

 

ナハト(・・・勝算がないわけではなさそうだ)「いいだろう君みたいなヤツは嫌いじゃない」

アスタ「スペード王国の王子でも金色の夜明け副団長でもユノはユノだな」

ナハト「ではスペード王国への出発は2日後明朝 作戦詳細は追って伝達する」

 

 

フエゴレオン「・・・となればハート王国にも協力要請をしたいが・・・」

 

 

ノエル「・・・う・・・」

ぱち

ノエル「・・・え・・・!?」

 

 

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ264「最強の胎動」感想

最強の胎動・・・ユノが今回はよく喋りましたね!そしてアスタはアスタらしくユノを扱い。また二人の共闘が見れるのでしょうか?そして最後にエルフ!?次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ265「エリュシア」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ263「影の情報」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す