ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ262「波乱会議」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年8月31日 更新日:2020年8月31日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

現れたのは

黒の暴牛”副団長”!!

週刊少年ジャンプ 2020年39号[2020年8月31日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ262「波乱会議」あらすじ・ネタバレ

アスタ「悪魔の力の使い方・・・!!?」

 

 

アスタ(あの氣は・・・悪魔・・・!!?悪魔と普通にしゃべってる・・・!!?)「アンタも・・・悪魔憑き・・・!!?」

ナハト「そうだよ コイツはオレの悪魔ギモデロ」

ギモデロ「ヒャッヒャッヒャッ」

アスタ「・・・!!本当に・・・黒の暴牛・・・!!?てゆーか・・・副団長なんスか・・・!!?」

ナハト「あぁ ヤミのヤツが勝手に決めただけだけどね」

アスタ「ヤミ団長が・・・!」

ナハト「君達が知らなくてもしょうがないよ アジトに最初の一回しか入ったことないしね」

アスタ「・・・何でですか・・・!?」

ギモデロ「あ もう少ししゃべ・・・」

 

 

アスタ「・・・まだアンタのこと知らないし・・・信頼できるかもわからない・・・だけど・・・」

 

 

アスタ「じゃあ早速ッ」

むぎゅう

ナハト「いや まずはちゃんと休もうか」

アスタ「えッ!!?」

ナハト「明日一緒に行きたいところもあるし・・・今日はしっかり寝なさい」

アスタ「こんな状況で寝れないっスよォオオオオ」

ナハト「ワガママな人間は嫌いだな」

 

 

以上が黒の暴牛団員からの報告だ

悪魔が住む冥府とこちらの世界を繋ぐクリフォトの樹

それを生むのに必要なのがヤミとヴァンジャンス・・・!!

リル「まさか・・・あの2人が拉致されるなんて・・・!」

シャーロット「フン 大方油断でもしたんだろう・・・!」

 

 

ユノ「オレ達は全力でした・・・少なくともダークトライアドは団長を超える力を持っている・・・!しかも・・・アイツはまだ本気じゃなかった・・・!」

ジャック「カッ!そりゃあオモシレーこった!ビビっちまって過大評価してんじゃねーかァ?盛大に死にかけた金色の副団長くんよォ~!」

ユノ「・・・」

フエゴレオン「よせジャック こうしてる間にもこの世界と冥府が繋がろうとしているのかもしれん・・・!いやもう繋がっている可能背もある・・・!」

ジャック「カッじゃあもう世界は終わりってかァ?」

フエゴレオン「そうならないように我々は動かねばならない・・・!だが不明なことが多すぎる・・・」

 

 

ジャック「馬鹿らし!こんな会議しても何も話進まねーぜ オレはもう帰る」

ノゼル「真て」

 

 

ノゼル「あの愚か者をこの手で殺したいのは私も同じだ・・・!!」

ピリピリ

ジャック「あァン・・・!?」

フエゴレオン「お前達・・・いい加減にしろ・・・!!」

リル(なんでメチャクチャな ヤミさんがいないのに会議がメチャクチャになるの~!?)

ナハト「やる気だけは充分そうで何より」

 

 

ナハト「会議もろくに出来ない人達は嫌いだ ちょっと静かにしてもらえるかな団長さん達」

この男、不敵!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ262「波乱会議」感想

波乱会議・・・ナハトにアスタは一応気に入られたみたいですね。ナハトの悪魔の名前もわかりました。そして団長の会議はメチャクチャでしたね。ナハトは何を話すのか!?次が楽しみです♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ263「影の情報」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ261「夜の影」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す