目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年9月21日 更新日:2020年9月21日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



魔女の森編

「完全」な魔女王が統治する「不完全」な森

アスタの腕を治すべくバネッサの故郷へ!!

古代の呪術魔法により両腕を負傷したアスタ。王国一の医者にも治せないと告げられたが、アスタは諦めない!!そしてバネッサには腕を治すある秘策があった。

 

頼もしき仲間と冷徹な魔女王

腕を治す手がかりをつかむ為、ノエルはファンゼル達と合流する。そして、アスタを引き連れ魔女の森へと進む。

ファンゼル達と共に、魔女の森へと赴くことになった。

バネッサは自らを犠牲に腕を治す交渉をしたが、魔女王は頑なに拒絶。

 

三つ巴の戦い勃発!!

二つの軍勢が魔女の森に襲来!!魔女王達を援護する代わりにアスタは、腕を治してもらう。

ダイヤモンド王国と『白夜の魔眼』が同時に攻めてくる不測の事態。

 

交錯するファナとアスタの想い

憎悪を抑えきれないファナを理解しようと、手を差し伸べるアスタ。しかしファナは攻撃の手を緩めない・・・。

激化するファナとの戦い。その強さに苦戦するも・・・。

最後は仲間と力を合わせ、必殺の一撃を叩き込む!!

 

教え子達との激闘!!

一方、ファンゼルは元教え子のマルス・ラドロスと対決する事となる!!

人々を護る為に教えた魔法が、ファンゼルの前に立ち塞がる!!

 

アスタの覚醒・・・そして魔女王との決別

ラドロスとの戦いで、窮地に追い込まれるアスタ。意識を失いかけるも、眠っていた新たな力が目覚める!!そしてこれまで沈黙を貫いてきた魔女王が、ついに始動する。

「俺の力は人を護る為にある」。ファンゼルの教えを思い出したマルスが、反旗を翻し味方に!

アスタが説得を試みるも、ファナは人間に対する憎しみは止まらない!!

 

憎悪を打ち消す約束

憎しみの感情に支配されてしまったファナ。マルスはファナを救うべく、全ての想いを伝え説得に成功した!

気持ちを込めた迫真の説得は、やがて二人を邂逅させる。

 

諦めない心で逆境を撥ね退けろ!!

ファナの救出も束の間、撃破したはずのラドロスが覚醒・・・。だがアスタは諦めなかった。

新必殺技を駆使し、難敵・ラドロスの魔力を奪い切る!!

 

魔女王の真の思惑とは

全てが終結した戦場に現れた魔女王は、バネッサと反魔法を戦力として取り込むべく、アスタを操作する。

魔女王の血液を操る魔法に、成す術は無し!?

 

仲間を思う心で目覚める魔法!!

仲間を失いたくない!バネッサの強い気持ちが、運命を変える猫の力を呼び起こし、魔女王を圧倒するッ!!

絆のない魔女王に、猫は味方しなかった。

 

辿る『謎と伏線』の痕跡

刻まれた裏切りの記憶

「僕達はわかり合える」そうエルフに説明する人間がいた。リヒトは彼を「友達」だと言う。その直後、エルフ界に人間の侵攻が始まる。エルフ族と人間との交友は未来がある、確かなものだったはずだが・・・。

この男の言葉は本心から発されていたのだろうか?

 

憎悪の果ての悲しき覚醒

人間への憎悪が頂点に達した時、額の魔導石が壊れ、ファナの三つ眼が開く。その後、ファナの魔力は飛躍的に増大した。果たして三つ眼は誰が取り付けたのか?

憎悪の感情が開眼に起因している。

 

呼び起こされる二人の絆

正気を失うファナに対し、必死に言葉を投げかけるマルス。そしてその言葉は遂にファナの心を打ち、洗脳を解く事に成功した。『白夜の魔眼』による洗脳は一体どのような条件下で解けるのか・・・。

幼馴染のマルスの声が、洗脳を解く決定機となった。

 

霞がかかった何者かの影

洗脳が解けたファナの脳裏に残る、二人の男の影。一人は、ファナに魔導石を取り付けた男・モリス。そしてもう一人は、リヒトらしき人物の影。リヒトはファナの事を昔から知っているような口ぶりで、友と呼んでいた・・・。

 

ネロの存在を知る魔女王

魔女王の肩に止まり魔石をつつくネロ。魔女王はネロについて何か知っている様だが、その過去は未だ明かされず・・・。

魔女王は以前ネロと会っていたのか・・・?

 

魔女王の正体とはいかに

魔石の正体、エルフ族と人間の歴史、禁術魔法に古の魔神・・・。数百年前以上の事から現在まで、様々な出来事を知る魔女王。『白夜の魔眼』を読み解く上で、今後も重要な人物となってくるかもしれない。

魔石の真の使い方とは、一体・・・?

 

エルフ族の歴史

数百年前にエルフ族は、数で勝る人間に滅ぼされている。エルフ族と戦い続けていれば謎は紐解かれると、魔女王は話す。果たしてリヒトは、この悲しみの歴史にどう関わっているんか。

 

禁術魔法とエルフ族

犠牲を多く必要とする禁術魔法は魔力の強い者しか扱えないが、強大な力を持つ事が判明。エルフ族と関連が強い『白夜の魔眼』との戦いにおいて、再び発動される日は訪れるのだろうか!?