目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年9月21日 更新日:2020年9月21日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



海底神殿編

危険渦巻く強魔地帯・海底神殿に挑め!!

『黒の暴牛』が極秘任務で向かった先は・・・!?

『白夜の魔眼』が狙う重要アイテム・魔石。そのありかを突き止めた魔法帝は、『黒の暴牛』に極秘裏の回収を依頼した!

危険が待ち構える強魔地帯。魔石と冒険がアスタ達を待ち受ける・・・!!

騎士団や王族の中に裏切り者がいる事を知った魔法帝は、信頼するヤミに魔石回収を依頼。

 

ビーチを満喫!!

リゾート地として知られるラクエを訪れた一同は、海で大はしゃぎ!その間、ヤミ団長は情報収集へ・・・。

 

謎の少女との出会い

仲間を海底神殿に連れて行く為に、魔力制御の修行に挑むノエル。その最中、カホノという少女に出会う。

月夜の砂浜を彩る美声の持ち主。

限界を乗り越え・・・いざ海底へ!!

カホノやアスタの協力、さらには『黒の暴牛』メンバーの応援を得てノエルの修行は成功!マナの弱まる満月の夜、激流の底へと到達する。

魔力の解放に恐れを抱くノエルの気後れを除く。

激流を乗り越えて、辿り着いた先は海底の楽園だった。

 

神殿バトルロワイヤル開幕!!

海底神殿の長・大司祭は久しぶりの客に大喜び。ゲーム好きの血が騒ぎ魔石を賭けた生き残り戦を提案する。

神官達の実力は地上の中級魔道士並と言われるが、それ以上の実力者も・・・!!

 

『黒の暴牛』VS神官!!

『黒の暴牛』と激突する神官達。だがその中には友達のカホノと彼女の兄・キアトの姿が!!

 

もたらされる絶望!!『サードアイ』・ヴェット襲来!!

神官とのゲーム開催中、緊急事態が勃発!魔石を狙うヴェットが、部下を引き連れ神殿を襲撃した。動きの取れないヤミは、仲間に決死の奮闘を促す。

恐るべきテロ集団に、ひるむ事なく対抗。部下を撃退し『サードアイ』へと挑みかかる!

 

バネッサ・フィンラルと共に絶望へ挑む!!

『黒の暴牛』メンバーを次々圧倒するヴェット。ノエルが発動したフルパワーの魔法で片腕を失うが、第三の眼を開眼して隠された力を開放!絶望が神殿を覆い尽くそうとする中で、決して諦めない男が頼れる仲間と最後の戦いを挑む!

カホノのピンチを前に、勇気を振り絞り・・・恐れを解き放つ!

頼もしい先輩達の援護を受け、ヴェットの懐に飛び込むアスタ。『サードアイ』に勝利する!

 

ヤミ団長が見せる恐るべき力!!

自爆して、神殿とそこに住む人々を道連れにせんとするヴェット。それに待ったをかけたのは、ヤミ団長!

恐るべき新魔法でヴェットを一刀両断!

 

任務完了!そして地上へ

神殿崩壊を食い止めた事で人々から感謝され、心新たにする『黒の暴牛』一同。魔石も無事に入手して、王都へ帰還する。

消せぬ憎しみに思い悩むアスタを、ヤミは優しく見守る。

 

辿る『謎の伏線』の痕跡

ライアの変身のカラクリは・・・!?

ライアの模倣変身魔法はグリモワールに触れた相手に変身。その魔法も使える。団長集結時も誰かに変身して潜入・・・!!

模倣魔法は異属性を同時に発動できない。ゲルドル捕縛時、魔法を使っていないのは!?

 

『白夜の魔眼」が魔石に執着する理由は?

『白夜の魔眼』は魔石を収集。それをアジトにある石板にはめ込む事で、真の姿への生まれ変わりを狙っていると言う。マナと密接につながり、強大な力を持つその姿とは一体・・・!?

 

アスタの剣を知る者が!?

海底神殿を急襲した『サードアイ』ヴェットは、アスタの持つ剣の名を口にして、人間が所持する事へ怒りを露わにする・・・。

二本の剣はエルフのリヒトが本来所持していたのだ。

 

シルヴァ家は穢れた一族・・・!?

王族・シルヴァ家の名を聞き、蔑蔑みを口にしたヴェット。これほどの憎しみを抱かせる事件が過去にあったのか?

 

ヴェットの脳裏に残る裏切りの記憶とは・・・・!?

『サードアイ』ヴェットが抱える、人間や王族への憎悪。その根源は過去の凄惨な出来事にある様だ。純粋な理想を抱いていたリヒトの想いを粉々に砕き、彼らの幸せを引き裂いた人間達。彼らへの復讐が『白夜の魔眼』を生んだ!!

ヴェットの脳裏をよぎるのは『白夜の魔眼』頭首・リヒトの優しい思い出と、それを踏みにじった人間の凄絶な裏切り!

 

魔眼を開眼した姿は魔人そのもの・・・!!

第三の眼を開き力を開放したヴェット。強力な未知の魔法を発動し、切れた腕を回復させるほどの圧倒的魔力の根源は!?

これが初代魔法帝と戦った魔神の姿なのか!?

 

魔石を発見したのは・・・ネロ!!

迷路の如き海底神殿内部から、魔石を回収したのはネロ!ダンジョンでも発揮された、高い魔力感知と魔石への執着は何なのだろう?

ダンジョンに続き、海底神殿でも高い探知能力を発揮した。