目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



グリモワールの授与

魔道士の人生はそこから始まる

魔道士はグリモワールを開くことで、初めて高度な魔法を使えるようになる。齢15の者達を集めて行われる「授与式」は、若き魔道士の決意表明の場でもあり、魔法騎士も魔法帝も、全ての魔道士の人生はここから始まるのだ!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ1「少年の誓い」

一人一冊、世界に一つだけの自分のグリモワールが授与される・・・!!

スポンサーリンク



個性

持ち主の資質にあわせ様々な形状のグリモワールが誕生!!

グリモワールは一つとして全く同じものは無く、形・サイズ・厚さ・装飾など、様々な部分に持ち主の個性が表れる。また、グリモワールが破損することはないが、無くしたり盗難にあっても代わりはない。一生涯付き合う物であるが故に、魔道士たるもの、グリモワールは常に携帯しておくべきである。

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ1「少年の誓い」

持ち主の適正により、グリモワールの形状は変化する。

ユノが手に入れた四つ葉のグリモワールは、初代魔法帝も授かった希少品だ!!

 

進化

持ち主の成長と共にグリモワールは進化する!!

グリモワールとは魔道士の人生そのものである。持ち主が成長したり様々な事を経験するにつれ、グリモワールの白紙ページには新たな魔法が刻まれる。老獪な熟練魔道士の魔法のグリモワールは、ページの隅々まで多彩な魔法の記述でいっぱいだという。また、持ち主の魂とも呼応しており、持ち主が命を落とした際には、グリモワールもその役目を終え崩れ落ちて跡形もなく消え去るのだ・・・!!

逃げるワケにはいかない ノエルの覚悟がグリモワールを変化させ”海竜の巣”を会得する!!