ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ305「金色の夜明け、副団長」

Pocket

スポンサーリンク

投稿日:2021年09月13日 更新日:2021年09月13日

VSゼノン最終局面!!

ユノの作戦は!?

ブラッククローバーあらすじ・ネタバレ

ユノ「3分くれ・・・!!次の一撃で決める」

ランギルス「・・・」

ユノ(ヤツを屠る魔法はある ただ魔力を貯める時間がいる・・・攻撃を捌きながらではまず撃てない・・・!!コイツを倒すためには・・・ランギルスが囮になってユノを守るしかない・・・!!!だがユノの助けを受けようやく攻撃を躱せるランギルスとゼノンの差は歴然)

スポンサーリンク

ユノ「クローバー王国最強の空間魔道士なんですからそろそろ見えてきたんじゃないですか・・・?まさかこのままやられっぱなしじゃないでしょう?」

ゼノン「オマエ達の力はもう知れている」

ゼノンの「絶対空間」”空魔掌握”の中では大抵の者が魔法を使うことすら許されない

魔法を使うことが可能なのは

同格の魔力を持つ者

ユノのようにマナに愛され支配を抜け出した者

そして

ゼノン「・・・ほう」(オレの「絶対空間」の中に小さくはあるが自分の空間を・・・)

ランギルス(ただ到底負ける気はなかった 君なんかじゃ僕を超えることなんてできやしないと)

ゼノン「だが結局オレに攻撃する術はない・・・オマエ達に今のオレを斃せる魔法はない・・・!!」

ランギルス(ゼノンの魔力が桁違いすぎる・・・!!やはり長くは持たないね なるべく早く頼むよ・・・!!)

ユノ「今やってますよ・・・!!!)

ランギルス(そう僕の空間魔法は無敵だった 僕が頑張ればそれで済む 僕がいれば僕の団は最強だ だけど君の強さは違った まるでその風で背中を押すように共に飛ぶように 君の強さは独り善がりじゃなかった)

ランギルス「癪だけど認めてあげるよ・・・君が”金色の夜明け”副団長だ・・・!!!」

ズグググ

ゼノン「圧倒的な力の前では想いも執念も何もかも無意味だ」

ゼノン「あるのはただオマエ達よりオレの方が強いという現実だけだ」

ランギルス「ハイそうですかと引き下がるワケにはいかないんだよ・・・!!!僕らは・・・最強の魔法騎士団”金色の夜明け”だ!!!」

ユノ「アンタも」

スポンサーリンク

ブラッククローバー感想

なんだかんだいって、ユノとランギルスのコンビはいいですね。でもゼノンの力は圧倒的!ユノの魔力は溜まって次の一撃で仕留められるのか・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 381 times, 1 visits today)
Top