ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ295「リベンジマッチ」

Pocket

スポンサーリンク

投稿日:2021年06月07日 更新日:2021年06月07日

ノエルVS.ヴァニカ、雪辱戦がついに開戦!!

ハート王国での借りを返すことができるのか?

ブラッククローバーあらすじ・ネタバレ

スポンサーリンク

ガジャ「ロロペチカ様・・・!!」

ヴァニカ「ノエルちゃん ちゃんと強くなってきたぁ~??私はさらに強くなっちゃってるけどちゃんと遊べるぅ??」

ノエル「・・・よくもロロペチカを・・・!安心しなさいよヴァニカ・・・!!私が・・・」

ヴァニカ「あはっ♡やっぱり・・・!」

シャーロット「・・・!ロロペチカ女王についてたウンディーネがなぜ!?」

回想

ノエル「ウンディーネ!?無事だったのね・・・!でもどうして・・・」

ウンディーネ「呪符魔法で私の力は衰えロロペチカとの契約が一時的に解かれたの・・・そして力を戻しマナを蓄えるために他の資格者のグリモワールに移った・・・ノエル アナタよ・・・!アナタは水の精霊憑きになれる資格がある まぁ私はアナタみたいなガサツで攻撃邸でうるさい小娘本当は選びたくないんだけどぉ 一生ロロペチカ宣言」

ノエル「はぁっっ!?なんですって!?こっちこそアンタみたいな精霊願い下げよっっ!!」

ドリアーテ「まぁまぁ2人共~話を先に進めましょう 最上位悪魔メギキュラを体に半分顕現させているヴァニカ・・・彼女にトドメをさる可能性は”冥域”以外にもあるの それは精霊憑きのみが到達できる邪気を祓い悪魔を滅する領域”聖域”ねっ?ウンディーネ」

ノエル「・・・だけどそれなら!アスタ達”冥域”だけに頼るんじゃなく精霊憑きのフエゴレオン団長とユノにも修行させればよかったじゃない・・・!何より膨大な魔力を持つロロペチカに聖域として戦わせるべきだったんじゃないの・・・!?」

ロロペチカは一切攻撃する魔法を覚えられなかった

できても騎士の人形をつくったりする

攻撃なんかできない見かけだけの魔法

それでは悪魔を滅するような聖域には至れない

この娘は優しすぎる

ロロペチカ「攻撃魔法覚えられないなんて・・・女王失格だよね・・・」

ウンディーネ「そんなことないわ・・・ロロペチカ アナタの優しさは私の誇りよ・・・!」

ロロペチカ「・・・本当?ウンディーネ・・・!」

”聖域”のことは口外しない・・・

これは私のワガママ・・・

スペード王国に悪魔憑きが生まれようと

ヴァニカがロロペチカに迫って来ようと

何とかしてロロペチカを戦いから遠ざけたかった

ノエル「・・・そうね 聖域のことを口外しなかった それは間違いだったのかもしれない けどそれはアナタの優しさでしょう?」

ノエル「ヴァニカを倒してロロペチカを救うため私と手を組みなさい!!!」

ヴァニカ「私は気持ちイイこと教えてあげてるだけなのにな~ロロペチカちゃんだって今とっても楽しいに決まってるじゃん!!ねっ!!ロロペチカちゃんっっ♡ほらほらぁそっちも攻撃しなよぉ!!二人が一緒に気持ち良くなっるよ~よkったねっっ!!!」

ノエル「・・・いい加減にしなさいよ・・・」

ノエル「てゆーか・・・悪いのはアンタでしょ・・・!!!」

ヴァニカ「すぐ終わっちゃうなんて許さないからね~!!ちゃんと私のこと楽しませてよおおおおお!!?」

ノエル「もう黙りなさい・・・!!」

スポンサーリンク

ブラッククローバー感想

ロロペチカは攻撃魔法を覚えられなかったんですね。新たに聖域なんてでできちゃいましたね。ユノはベルから聞いていそうですが、フエゴレオンは?そして土の精霊は出てくるのでしょうか?次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 296 times, 1 visits today)
Top