ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ292「識るということ」

Pocket

スポンサーリンク

投稿日:2021年05月10日 更新日:2021年05月10日

ブラッククローバーあらすじ・ネタバレ

マグナ「ハート王国でオレは魔力が低すぎて魔言術式を使って戦えねーって言われた・・・!だけど同じ下民なのにオマエは見た感じそれを可能にしてた・・・!特にあの倍返しのヤツはすげえ・・・!!魔力が低くても戦える・・・!!頼む・・・!!!」

ゾラ「・・・」

マグナ「ラックのヤローはまだまだ強くなる・・・!!アイツにだけ先に行かれるワケにはいかねー・・・!!それに・・・黒の暴牛のお荷物になるワケにはいかねーんだ・・・!!!」

ゾラ(炎魔法の下民の魔法騎士・・・ね・・・)「テメーの土下座なんざ見たくもねー教えてやるからもうやめろ」

マグナ「本当か!?」

ゾラ(二人の方が発見があるかもしれねーしな)「ちょっとついて来い」

マグナ「おう!」

スポンサーリンク

ゾラ「オレもず~っと探してんだ オレの最強をな 察しの通りオレもその魔言術式ってヤツを使っているワケだが・・・ハート王国は魔言術式を瞬時につくり戦いに組み込むスタイル その戦い方じゃ多くの魔力とセンスと瞬発力が求められる」

ゾラ「だがその為にはマナとおれたちのことをより識らなきゃならねー 必要なのは勉強と地味で地道な努力だ・・・!」

ゾラ「・・・」(考えたこともなかったが・・・不可能じゃねーかもな・・・!)「オモシれーじゃねぇか・・・!つくるには途方もねー時間と根気がいるだろーがな」

ジャラ

マグナ(半年間準備したオレだから創れた1回だけのオレだけの魔法)「そんな難しいことじゃねーだろ・・・?オレとテメーを繋いで魔力を仲良く半分ずつにしただけだ・・・!」

マグナ「一つ忠告しとくぜ・・・!その鎖はオレ達の”魂”そのものだ ムリヤリ抜いたり壊したりしたらテメーがイカレちまうから気ぃつけろよ」

ジャック「・・・ありえねー・・・!下民があんな魔法を・・・!」

ゾラ「ありえちまったんだなぁ~外部からの攻撃は魔法の効果の邪魔になっちまうんで見守ってもらえますかね~」(これはもう)

ダンテ「重力魔法”ヘビーインファイト”」

マグナ「好きなだけ攻撃していーんじゃなかったのかよ?大将ォ・・・!!」

ルチフェロ「黙れ・・・薄汚い盗人が・・・!!!重力魔法”魔法の御前”」

マグナ「同じだけ魔力があるんだ・・・耐えられるぜぇぇぇ・・・!!オラァあッッ」

ボゴゴゴオン

ルチフェロ「フ フフフフフ」

ダンテ「分を弁えず歯向かったことを後悔し這いつくばれッッ!!!」

ゾラ(テメーは這いつくばっても足掻いて脆いて 燻った火をどうにか燃やして今日まで準備してきた・・・!!相手が敵の首領でも悪魔憑きでも不死身でも)

スポンサーリンク

決めろ!遥か格下の下剋上ー!!

ブラッククローバ感想

マグナがダンテと対等ですね。途中ルチフェロが出てきた?ただ、負けフラグ立てた?鎖を壊したり抜いたりしたら・・・!?マグナはどこまでいくのでしょうか?次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 356 times, 1 visits today)
Top