ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ9「少年の誓い 2」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ9「少年の誓い 2」あらすじ・ネタバレ

 

WS000005

 

アスタの一撃を受けヒースの意識は薄れていく・・・

・・・もっとあのお方の・・・役に・・・立ー・・・

喜ぶノエルと村人達

倒れたヒースにマグナが魔法をかける

マグナ「炎拘束魔法”炎縄緊縛陣”」

安心している間に

水魔法”狭川の運流”

マグナ「しまったー・・・!一人逃がした・・・

やっちまったクソー!」

ノエル「何をしているの!

詰めが甘いわね、先輩!」

ノエルは魔法を解除する

アスタ「どうだ・・・下民でも・・・勝ったぞ・・・!!

どォだコンチクショオオオ」

雄叫びをあげながら倒れる・・・そしてイビキをかいて寝るアスタ

それを見て思うノエル

まったくムチャクチャなヤツね・・・馬鹿で・・・うるさくて・・・

・・・けど・・・なんかすごいヤツ・・・

アスタの背中からアンチドリが飛び立つ

そしてある家から石をくわえてアスタの元へ戻る

寝ているアスタの後頭部を鬼突き

 

WS000004

 

アスタ「あだだだだーっっ!!?

オマエは試験会場にいた・・・えーと・・・アンチドリ!!?

コノヤローこんなところまでオレを馬鹿にしに来たのか!?

ん?何だその石・・・

オマエこれこの村のモンじゃねーのか!?

はなしなさいこのォ~~~~~」

必死にアンチドリから石を奪おうとするアスタ

村人「あげるよ、そんな石でいいのなら

村長さんとこのお守りかな?

君達は私達の救世主だ・・・!」

そのアンチドリを見つめるノエル

な・・・何あの小憎たらしい目つき・・・

カ・・・カワイイ・・・

ノエル「こっちに来てもいいんだからねっ!?」

目を覚ますヒース達、魔法が封じられているか・・・

マグナ「テメーらが何者なのか何が目的だったのか

魔法騎士団で何もかも全部吐いてもらうからなァァ」

ヒース「断る」

 

WS000003

 

氷魔法”氷葬”

マグナ「・・・自害しやがった・・・!!」

逃げた敵「あの・・・ヒースが・・・」

???「・・・そうか・・・「魔石」は「黒の暴牛」の手にわたったか・・・

・・・だが「黒の暴牛」程度ならいつでもどうとでも出来る・・・

あの方の復活は目前だー

アンチドリに頭をつつかれるアスタ、それを追うノエル

村長の子供達のところへ

アスタ「村の人達から聞いた・・・オマエのじーちゃん

唯一アイツらに立ち向かったんだってなー・・・

カッケーじーちゃんだったな・・・!」

ニック「数日前・・・おじいちゃん嬉しそうに話してた・・・

ギャンブルだけど・・・魔法騎士団の人に勝ったんだって・・・

受験しなかったけど・・・魔法騎士団はおじいちゃんの憧れだったんだ・・・

下民の僕でも・・・魔法騎士団に入れるかな・・・!?」

アスタ「入れるさ!!下民でしかも魔力が全く無いオレでも入れたんだからな!!

ただーしとんでもね~~~努力はしなきゃダメだぜ!?

もっと活躍してもっと魔法帝に近づいとくからよ・・・!!

待っているぜ坊主・・・!!」

 

WS000002

 

ニック「・・・うん・・・!!」

そしてアンチドリに頭を攻撃されるアスタでした

 

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ9「少年の誓い 2」感想

 

やっとヒース達を倒しましたね。

そしてブサイクなアンチドリが登場して「魔石」を持ってくる。

ヒース達は自害して目的など聞けなかったですね

新たなキャラ、アンチドリの登場でどうなるのか

そして「魔石」にはどんな秘密があるのか・・・次回の展開はどうなるのでしょうか!?

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ9「少年の誓い 2」おまけ

 

WS000003

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ10「とある日の城下町での出来事」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ8「護る者」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す