ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ237「ただ頑なに」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

最強の騎士団

絶対絶命・・・!

週刊少年ジャンプ 2020年9号[2020年1月27日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ237「ただ頑なに」あらすじ・ネタバレ

 

 

 

 

クラウス「ぐ・・・!!」

何という広範囲の魔法だ・・・!!

それに敵の位置がまったく掴めない・・・!!

スペード「キミなかなかカタイ魔法使うじゃないか」

 

 

スペード「残念 キミみたいなカタイだけのヤツの魔法なんか当たんないよ じゃ次は」

 

 

スペード「ボクは零域”漆黒の三極性”様に選ばれた天才なんだ キミたちごときじゃ何人いても勝てはしないよ」

 

 

ヴァンジャンス「だがその強大な力を今度は私達の手でこのクローバー王国を護る最強の力にしよう・・・!」

レトゥア(半年の修練でエルフには劣るけど何とか自分のものにした・・・けれど・・・敵の魔法が強大すぎる・・・!!!」

スペード「ハハハ 魔法も砕けたし体もボロボロもう諦めなよ キミ頭良さそうだしわかるだろ・・・?もう決して敵うことはないって・・・!」

クラウス「・・・私の意志は砕けていない・・・!!!」

スペード「ハ じゃさっさと死になよゴミ」

 

 

ユノ「クラウス先輩ー!!」

クラウス「ユノ・・・!!」

スペード(ボクの霧を吹き飛ばして・・・!)「アイツ・・・天敵・・・!けど」

 

 

ユノ「ぐ・・・!!」(さっきの戦いのダメージが・・・!!)

スペード「ちょっと疲れてない・・・?やっぱり何人いてもまとめて死ぬだけ・・・!!」

 

 

レトゥア(ユノのお陰でアナタの位置はわかったわ!!!私自身が動いて”狂おしい羅針乱世界”へ!!!幻覚のヨロイを剥ぎ取る!!!」

スペード「ゴミ共が」

ギギギ

スペード(コイツ・・・!!)「その体でなぜまだ動ける・・・!?」

到底敵わない天賦の才を持った者が立ち塞がった時思う

この先私がどれほど修練を重ねてもその者を越えることは出来ないのかもしれない

だがそれでも

私は魔法騎士として

 

 

スペード「が あ」

クラウス「なぜまだ動けるか・・・?私は鍛えているからな レトゥア・・・!ユノ・・・!いや ユノ副団長助かった・・・!」

ユノ「クラウス先輩・・・!」

クラウス「先輩はもうやめろオマエは今や立派な副団長なのだから」

ユノ「クラウス先輩こそ副団長はやめてください気持ち悪いです」

レトゥア「二人共どっちでもいいわ」

ゴゴゴゴゴゴゴ

ユノ「この魔力は・・・!」

 

 

ゼノン「まだ・・・生きているヤツがいたか・・・」

団長ですら勝てぬ敵を前にユノ達は・・・

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ237「ただ頑なに」感想

ただ頑なに・・・今回はクラウスが見せ場をつくりましたね!サポートがあったといえ零域を倒すなんて。そして最後は悪魔憑き登場・・・次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ238「ゼノンの力」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ236「同じなワケねーだろ」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す