ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ46「死を斬る男」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

雪の魔導士編決着

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ46「死を斬る男」あらすじ・ネタバレ

 

WS000011

 

頂点目指して思いっきり斬り進め!!!

 

WS000012

 

ゴーシュとの連携魔法でバロ、サリー撃破!!!

サリー「すっごぉぉ~い!絶対に今の力・・・調べたい!!アスタぁ~キミはボクのモノだよぉ~??」

テレジア「アスタ!!後ろ」

 

WS000009

 

アスタ「・・・オマエ・・・」

ネージュ「一番許せないのは・・・兄ちゃんに全部委ねて・・・ただ言う通りにしてた自分だ・・・!」

バロはネージュの魔法でカチコチに・・・

ネージュ「後で魔法騎士団へ出頭します・・・僕が罪を償って外に出て来た時に・・・」

アスタ「おう!友達になろう!!助けてくれてありがとな!」

ネージュ「ありが・・・」

 

WS000008

 

光の刃に倒れるネージュ・・・そしてゴーシュも・・・さらに刃は子供達にも向けられテレジアが護る!!!

 

WS000007

 

テレジア「アスタ・・・その子達を護ってやっておくれ・・・」

いつの間にかサリーがいなくなり

アスタ「オマエ・・・敵のアジトにいた・・・!!」

???「・・・自己紹介がまだだったね・・・私の名は」

 

WS000006

 

アスタはリヒトの魔道書を見て・・・ユノと同じ四つ葉の魔道書・・・!?驚く

リヒト「我々はクローバー王国を赦さない・・・我々が君達を滅ぼし・・・我々の国を創る」

アスタ「先に仕掛けたのはそっちの方だろがコノヤロォ~」

リヒト「先に仕掛けたのは貴様達の方だ・・・それになぜだ・・・」

 

WS000005

 

アスタは剣を盾にリヒトに突っ込んでいく

リヒト「無駄だ その魔道書は返してもらう」

アスタは死を覚悟!!

 

WS000002

 

アスタ「ヤミ団長・・・!?何でここに・・・!?」

ヤミ「何でってそりゃオマエ・・・」

 

WS000001

 

黒の暴牛団長・ヤミ見参!!次回、光と闇が激突!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ46「死を斬る男」感想

アスタとゴーシュの魔法で決着が着いた!?と思ったら結局はネージュが自分の魔法で兄を倒しましたね。そしてついに白夜の魔眼の大将が登場。なにやらアスタの魔道書を知っているような。アスタが死を覚悟した時、そこへヤミが登場して・・・次は戦闘があるのか?

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ45「いつか誰かの為になる」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ47「光魔法VS.闇魔法」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す