ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ224「オマエは呪われている」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

外国に行くには!?

週刊少年ジャンプ 2019年46号[2019年10月14日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ224「オマエは呪われている」あらすじ・ネタバレ

 

 

バネッサ「困ったわね~ルージュの力でもかい潜れなそーね」

ノエル「う~ん・・・!そういえば・・・昔 ミモザがハート王国に行ったって言ってたような・・・!一部の貴族達が留学のような形で流航してるって・・・」

ヤミ「よしフィンラル行って来い」

 

 

フィーネス「・・・そのときにフィンラルさんが頑張ってランギルスさんを止めたのよ・・・」

ランギルス「ちっ・・・兄さんめ・・・」

コンコン

フィンラル「ランギルス!!目を覚ましたんだってな!!よかった!!」

フィーネス「フィンラルさん・・・!」

ランギルス「・・・好い気味でしょう?実の兄を殺めかけその後輩にやられ・・・親にその弁明をさせてる最中に自国の王を殺めようとした・・・!!父さんもさぞ僕に失望してるでしょうね・・・」

フィンラル「何言ってんだよ 全部エルフに体を乗っ取られてたせいなんだし・・・誤解もとけるから大丈夫」

ランギルス「挙句 馬鹿にしていた兄に助けられた・・・!!裁判の話聞きましたよ・・・」

ランギルス「このままで・・・済むと思わないで下さいよ・・・!!」

 

 

ジロ・・・

フィンラル「ああ その意気だ・・・!それでこそ・・・オレも宣戦布告のしがいがある・・・!」

ランギルス「・・・!」

 

 

フィンラル「オレがフィーネスさんを幸せにする!!勝手ですみませんフィーネスさん・・・そして・・・また待たせることになってすみません・・・!!・・・けど・・・必ず貴女に相応しい男になって迎えに来ます・・・!!」

フィーネス「出来るだけ早くお願いしますね・・・!」

ランギルス「・・・兄さん・・・ちょっと・・・」

フィンラル「!動いて大丈夫か!?ランギルス」

ランギルス「フィーネスさんはここでお待ち下さい 大丈夫兄さんを抉りに出るわけじゃない・・・」

フィンラル「コワイぞランギルス どうしたんだランギルス?」

ランギルス「・・・兄さんはこのままではフィーネスさんを幸せに出来ませんよ」

フィンラル「・・・!」

ランギルス「なぜなら・・・」

団員「ランギルス副団長!」

団員「副団長も起きられたのですね」

 

 

ランギルス「女性と見るや速攻で口説く女誑し!!!逃げ続けチャラついた時間がダメだったアナタを更にダメにした!!!」

フィンラル「・・・」

ランギルス「そして一度ついた悪癖はそう簡単には治らない!!!そんな業をもつアナタがフィーネスさんを幸せに出来ますかー!!?」

ガーン

フィンラル「ごもっとも」

ランギルス「せいぜいその呪いが解けるように頑張って下さいね でないと先に僕がフィーネスさんと結婚してしまうかもしれませんよ」

フィンラル(・・・この調査はオレの呪いを解く為のものでもあったのか・・・!?)

※違います

ランギルス「・・・フン すんなり幸せになんかさせませんよ・・・兄さん」

 

 

ミモザ「限られた領域内でしか活動できませんでしたがあちらの魔法の技術はクローバー王国とは違っていて とても勉強になりました 水と緑が豊かなとても素敵な国で・・・その豊富な自然による莫大なマナ・・・その中心にあるものが悪魔や呪いなのだとすれば・・・とても恐ろしいことですわ・・・!にわかに信じ難いですが・・」

ノエル(呪い・・・お母様と関わりのある悪魔の手掛かりかもしれない・・・!)

ミモザ「お会いはしませんでしたが国を治める王女は一人で私達の魔法騎士団に匹敵する実力者とも・・・国の中のことを全て見通している全智の魔道士ともいわれています・・・!」

アスタ「なにぃぃぃぃ!?すげぇぇぇぇ!!王女・・・魔女王みてーな感じかな・・・?だったらヤバイな・・・!でもケンカしに行くワケじゃねーからな・・・油断はしねーけど!」

ミモザ「ちょうど渡航者を募っている時期だと思います 入国許可を申請しておきますね!」

アスタ「ありがとうミモザ!!」

 

 

ノエル「アンタね遊びに行くんじゃないのよ」

ミモザ「この人数分しか入国許可を得られなくてすみません」

アスタ「何言ってんだミモザ!感謝しかございません!いざとなればフィンラル先輩の空間魔法で!」

ノエル「それ不法入国よ」

フィンラル「・・・」(なんでよりによって超絶可愛い王族美少女2と鳥に変身しちゃうクール美少女と船旅なんだ~!!?あとアスタくん)

うおおおお

フィンラル(耐えろフィンラル!!!オレはもうフィーネスさんだけを見るんだぁぁぁ!!!)

アスタ「お・・・!なんか霧が立ち込めてきたぞ・・・!」

ミモザ「この川霧を抜けられるのはハート王国の王女に入国を認められている者だけです」

フィンラル(ハート王国の王女様ってどんなお人だぁぁぁー!!?くそォォォ美人なのかァァァ!!?)

アスタ「どうしたんスか?フィンラル先輩」(ハート王国・・・一体どんなとこなんだ・・・!?

サアアアアアア

 

 

ザアアアアアア

王女「ちゃんと来てくれたみたいですね・・・」

 

 

悪魔を巡る陰謀の予感・・・!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ224「オマエは呪われている」感想

オマエは呪われている・・・フィンラルのことかいっ!!しかも女癖の悪さって。ランギルスはフィーネスの事を好きになりかけてたのかも知れませんね。最後は王女と水の精霊!?次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ225「ハート王国」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ223「アグリッパ家」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す