ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ221「碧薔薇の告白」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

後悔を優しく

包む夕暮れ・・・

週刊少年ジャンプ 2019年43号[2018年9月21日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ221「碧薔薇の告白」あらすじ・ネタバレ

 

 

シャーロット「・・・」(私は・・・)

「碧の野薔薇」本拠地

ソル「どうしたんですか姐さん・・・」

団員「団長・・・」

団員「話って一体・・・?」

シャーロット「碧の野薔薇は男の力を排し女の力のみで武勇を成すを肯とする騎士団・・・よって私は団長を辞することも覚悟して言おう・・・わたっ・・・私は・・・!」

 

 

シャーロット「この想いを消そうとしても忘れようとしてもダメだった・・・私はもうどうしようもないほど・・・あの男を愛しているー!!!!」

ソル「・・・姐・・・さん・・・!」

団員「・・・」

シャーロット「・・・」(・・・やはり許されることでは・・・)

 

 

シャーロット・ソル(え・・・!!!)

団員「美女と野獣カップルよー!!」

団員「10年来の大恋愛じゃないですか!!」

団員「いや団長同士お似合いですっっ!!」

団員「実は私も彼氏がいてー!」

シャーロット・ソル(ええー!!!?)

シャーロット「ワ・・・ワタシハ・・・やみニ・・・告白スル・・・!」

団員「キャー」

ソル「姐さんー!!?ちょっとおちついて!!」

???「何か知らんが盛り上がってんなー・・・」

ヤミ「あ いたいた 何やってんの?」

ソル(もの凄いタイミングで来たー!!!)

シャーロット「きゃああああ」

団員(ホラホラ団長~!!大大大チャンスですっっ)

団員(デートに誘って誘って~!!)

シャーロット「~ヤミっっ!!あの・・・その・・・だな・・・っっ・・・!!」

ボソボソ ボソボソ

団員(団長ー!!!全然聞こえませんっっ!!!!カワイイかー)

ヤミ「なーに固まってボソボソ言ってんだ テメーの気持ちはわかってるよ」

シャーロット「!!!」

ヤミ「その何ともいえねー独特な氣・・・」

 

 

ヤミ「オレの繊細な心が傷ついちゃうよ?けっこー長年の付き合いよ?」

団員(ハイパー鈍感粗野男ー!!ダメだ・・・これは告白どころじゃない・・・!!)

ヤミ「どんだけ嫌でもちょっと話ぐらい聞いてくれてもいんじゃね?」

シャーロット「ちが・・・」ぱくぱく

 

 

ヤミ「テメ 誰に意見してんだ執行猶予小僧」

みしみしみし

アスタ「ぐわぁぁぁぁ 薔薇団長のこの氣の感じ・・・ノエルに似てるんスよね・・・!コレ嫌いなんじゃなくて信頼してるんスよ!信頼してればしてるほど素直に言えない人もいるんですよ!」

ヤミ「・・・オマエそれノエルがオマエのこと信頼してるって自分で言い切ってるけど・・・恥ずかしくないの?」

アスタ「恥ずかしくないっスよ!一緒に幾つもの死線をくぐり抜けた仲間ですから!」

ネロ「・・・」

アスタ「まったく ノエルは・・・素直じゃねーんだから だから薔薇団長も恥ずかしくて言い辛いことがあってもいつも通りでいいんスよ!」

ばしばし

アスタ「二人は一緒に死線をくぐり抜けた仲間スから!」

ソル「ナニ姐さんになれなれしく触ってんだチビ」

ぎりぎりぎり

アスタ「ぐわぁぁぁぁ」

シャーロット「・・・お互い 良い団員に恵まれているようだな・・・」

ヤミ「いやコイツのお陰で大変なんだけど」

シャーロット「・・・アスタといったか・・・話は聞いている・・・体を乗っ取られた私達のせいですまない・・・」

アスタ「いえいえ みなさんのせいじゃありません」

 

 

シャーロット「なっ・・・なんだ・・・私の薔薇の呪いの話か・・・!!」(おのれ・・・期待させおって・・・!)

ヤミ「他に何かあんの??」

シャーロット「元々は我が家に恨みを持つ呪詛魔道士の魔法だ しかしその効果は国内のいずれの魔法と異なり解呪不可能だった・・・禁術は・・・世界や命の在りように干渉する 私が18の時に発動した呪いは私の魂の形・・・私の魔法自体を変質させてしまっている・・・」

・・・

シャーロット「これは十中八九異界の力を借りた禁術の呪い」

ヤミ「やっぱりそーか」

シャーロット「だがそれ以上のところはわからない 禁術の呪い・・・ならばある意味 私よりも強く・・・その影響を受けた者がオマエ達の団にいるだろう・・・」

ヤミ「・・・?」

 

 

ドロシー「これはこれはシルヴァ家の末妹ちゃん ノゼルくんに聞いて来たのかな?」

ノエル「・・・ええ教えてもらいに来たの・・・私のお母様と悪魔について・・・!!」

禁術との因縁はノエルに・・・!?

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ221「碧薔薇の告白」感想

碧薔薇の告白・・・シャーロットがついにヤミが好きだ愛してるって団員に告白しちゃいましたね!でもヤミは超鈍感みたいで。二人の恋の行方気になりますね。そしてノエルに禁術?次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ222「ここだけの話」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ220「見舞い」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す