ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ219「真っ黒けっけ」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

裁判をぶち壊せ!!

週刊少年ジャンプ 2019年41号[2018年9月9日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ219「真っ黒けっけ」あらすじ・ネタバレ

 

 

アスタ「みんな・・・!!」

カッ

アスタ「どぉわあああああ!!?」

ゴーシュ「それはそれとしてマリーに触れる者には裁きを・・・!」

アスタ「ええええええええええ」

ノエル「ノコノコ出てって捕まるなんて・・・バッカじゃないの!?何回死にそーになれば気が済むのよバカスター!!」

ラック「どうせなら僕とヤッて死のうよ!」

ゴーシュ「ドサクサでマリーを抱っこしやがって・・・死ネ アスタ」

マリー「お兄ちゃんやめてー!」

アスタ「助けに来てくれたんじゃないんスかああああ!!?」

ヤミ「どーも王族キーラ家さんよぉ ウチの団員が2人世話んなったな」

セクレ「・・・私はいいから早くアスタを連れて逃げてー!!・・・私はこの時代の人間でもないし禁術で人の道を外れてる・・・自分の使命の為にアナタ達を利用して」

ヤミ「勝手にウチに居座っておいて今更何言ってやがる オレ達のことずっと見てたクセにわかってねーな」

 

 

ゴードン「影で頑張ってた・・・君とは気が合いそうだ 僕と友達になろう」ブツブツブツ

バネッサ「これから人生楽しみましょ~♪」

チャーミー「とにかくいっぱい食べな」(鳥の姿の時食べなくて良かった)

セクレ「・・・」

ヤミ「オマエみてーな変なのがいても何も変わりゃしねー・・・オレからすりゃ氣一緒だし」

がぽっ

セクレ「わぶっ」

ヤミ「ウチはすでにいろんな変なのが混ざり合って真っ黒けっけだからな」

ルミエル「500年・・・本当にお疲れ様セクレ・・・これからは・・・この時代の仲間と新しい幸福を手に入れてね ネロ・・・」

ヤミ「それが・・・」

 

 

ダムナティオ「・・・全くわかっていないようだな 貴様らが悪魔の使いを庇っても状況は変わりはしない ここで暴れてもその小僧の疑いは雪がれん どころか秩序を乱す悪魔の罪が深まるだけだ 貴様らの感情は推し量れたがそれでは国は救えない」

集まっている貴族たちの考えは動かん・・・

困惑不信に傾き続けている

それにたとえ暴れたとしても

 

 

マグナ「なッッ・・・!!?」

チャーミー「魔力が小さくー!?」

ダムナティオ「私の天秤魔法は能力を量りバランスを動かし秩序を作る どんな強力な魔法も無意味だ」

 

 

ダムナティオ「・・・!!」(私の魔法の効果を消滅させ)

ヤミ「もらったぜ」

 

 

フエゴレオン「お陰で間に合ったがな」

ヤミ「テメーは本当にパワーアップして蘇りやがって!!」

アスタ「フエゴレオン団長・・・ノゼル団長・・・!!どうして!?」

 

 

ノエル「お兄様・・・!フエゴレオン団長・・・!」

貴族「・・・!!」

貴族「王族の魔法騎士団長2人が・・・!!」

ダムナティオ「・・・だがどうするつもり」

ス・・・

フエゴレオン「魔法帝から任務を預かってきてる 魔法騎士団黒の暴牛に悪魔と繋がりし疑いのある者の国外への追放と監視及び国外での悪魔の調査探索の任を与える」

フィンラル「なっ・・・!!?」

 

 

「悪魔憑きの国外追放」に見える形で小僧の処分を騎士団の責任問題ごと棚上げして

無罪の証明を猶予させるという訳か・・・!!

 

 

光明見える!!
スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ219「真っ黒けっけ」感想

真っ黒けっけ・・・黒の暴牛勢ぞろいでどうなるかと思いきや天秤魔法!!そして魔法帝の任務で国外追放!?及び悪魔の調査って・・・アスタみたいな悪魔憑きがいるんでしょうか?次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ220「見舞い」
ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ218「最低最悪」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す