ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ211「終わりの一撃」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

不相応な大望を少女は見つめて

週刊少年ジャンプ 2019年32号[2018年7月8日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ211「終わりの一撃」あらすじ・ネタバレ

 

 

セクレ(アナタにはムリだと思った アナタが王子のような存在になんてなれっこないって・・・)

 

 

ユノ(この光・・・力が漲ってくる・・・!!アスタは・・・もう限界か・・・?)「・・・アスタ ついてこれなきゃおいて行くぞ・・・!!」

アスタ「待ちやがれユノォォー!!」

 

 

悪魔(だがその風では私の心臓は斬れない・・・!!反魔法のガキも風の魔法を追尾し引っ張られるだけの死に体・・・!!頼みの追尾も不十分・・・恐るるに足らず)

斬った魔法の陰に紛れ・・・

死角・・・

別方向から・・・!!

お互いに引き寄せ合って

更に加速

 

 

悪魔『止まれ』『戻れ』『弱まれ』『反らせ』『退け』『阻め』『留まれ』

ユノ・アスタ「うおおおあああああ」

 

 

アスタ「・・・ッッ」(限・・・界)

ユノ「アスタ・・・」

悪魔「残念」

場面は変わり

シャルラ(なんという集中力・・・!!この男・・・!!だが・・・やはり無理だ・・・!!この距離は)

ヤミ「・・・」「本当にいいのかよ 異邦人のオレを魔法騎士団の団長にしちまって」

 

 

ユリウス「だって君を見てきたからね ヤミ・・・君なら出来る・・・!」

マナゾーン”闇纏・次元斬り”彼岸

 

 

悪魔(あちらの世界に干渉可能な・・・闇魔法・・・!!)

アスタ「ヤミ・・・団長・・・!!」

悪魔「貴様らァッッ!!」

 

 

悪魔「死ね 果てろ 消えろォオオオ!!」

ユノ「ああああアア オマエがなー!!」

セクレ「魔法帝になるんでしょう・・・!!?」

アスタ「・・・あぁ・・・今ここで」

 

 

繋いだ想いはこの一撃に・・・!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ211「終わりの一撃」感想

終わりの一撃・・・ユノ・アスタ・ヤミの三位一体攻撃かと思ったらそれぞれ別々でしたね。悪魔しぶとい。そろそろお腹いっぱい。アスタの一撃で倒せたのか!?次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ212「因縁の最後」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ210「瀬戸際」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す