ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ207「究極魔法」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

拮抗・・・!?

週刊少年ジャンプ 2019年27号[2018年6月3日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ207「究極魔法」あらすじ・ネタバレ

 

 

アスタ「うおおおおおおおおおお!!」

 

 

アスタ「皆さんありがとうございまぁぁぁぁす!!」

ユノ「・・・」

リヒトを見て

圧倒的に強大・・・

だが圧迫感のない研ぎ澄まされた刃みてーな魔力・・・

これが覚醒したエルフのリーダー・・・!!

・・・だが 何だ・・・?

この温かい・・・

包まれるような懐かしい感じは・・・

セクレ「王子・・・腕を!!

傷口を閉じてダメージを封じる!!

封緘回復魔法”憂瞑”

 

 

アスタ「すげぇぇぇぇぇぇ!!さすが初代魔法帝のお知り合いの人っっ!!・・・なんですけど・・・初対面って感じがしないんですよねー」

セクレ「・・・」

アスタ「氣・・・雰囲気とか目付きちかが知り合いに似てて・・・」

セクレ「戦いに集中して」

ぎゅうううう

アスタ「いだだだだだ!?ナニすんですかー」

悪魔「ンッンッン・・・私の封印といい・・・なかなか便利な能力ですねぇ この世界の魔法・・・それも四つ葉ですらないウジャウジャといる雑草にしてはね・・・!体を手に入れた私にとっては矮小で無価値な魔法ですが・・・!」

セクレ「・・・黙って・・・!」

 

 

悪魔「ならば急いだ方がいいですね・・・!この魔法はいくら蹴散らそうと私を倒さない限り溢れ続けます・・・!出口は最上階のこの部屋のみ・・・のんびりしてると下の階にいるアナタ達の仲間が飲まれて死にますよ・・・?ンッンッンッン・・・!!」

アスタ「テメェ・・・!!」

パトリ(・・・だが あの二人の魔法でも倒せなかった・・・!生半可な攻撃では全く通じない・・・!!)

リヒト「・・・言われずとも・・・」

 

 

場面は変わり

フエゴレオン「何だ・・・あのこの世のものとは思えぬ物体は・・・!!」

チャーミー「見たかゴハンの仇め~!!これが食欲の力だぁぁぁぁぁ!!」

ヤミ「え ちょナニ?何で光ってんの?チョー眩しいんだけど」

ミモザ「最上階でとてつもない魔力が・・・!」

ノゼル「・・・!」

ライア「リヒト・・・くん・・・!」

リヒト「くらえ・・・!!私達の怒りを!!」

 

 

 

 

ユノ「・・・・」(魔法の格が違う・・・!!)

アスタ「すげぇぇぇぇ!!」

パトリ「流石リヒトさん・・・!・・・あれは・・・悪魔の・・・心臓・・・!?」

 

 

悪魔「ンッンッン・・・だから言ったでしょう アナタ達に私は殺せない・・・と・・・!」

パトリ(魔法の威力・・・与えるダメージに関係なく再生・・・!!どうすれば倒せる・・・!!?」

アスタ(あれが・・・あの剣の本当の力・・・オレの剣にも・・・まだ引き出せてない力や可能性があるかも・・・!?あの悪魔の槍は打ち消せなかったけど撃ち合えた・・・!だったら・・・反魔法の力が弱かっただけで効果はあるってこと・・・!オレがおの人達みたいに戦えるなら・・・!!魔力の無いオレだから)

 

 

可能性を示す時・・・!!

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ207「究極魔法」感想

究極魔法・・・リヒトの究極魔法すごかったですね!!仲間の力を集めて放つ一撃!でも悪魔は倒せなかったですが。そしたらアスタが覚醒!?アスタの中の悪魔が目覚めるんでしょうかね?次が楽しみです♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ208「剣」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ206「時空を超えた再会」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す