ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ200「光の世界」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

万能の魔法

白銀に輝く

週刊少年ジャンプ 2019年19号[2018年4月8日発売]

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ200「光の世界」あらすじ・ネタバレ

 

 

 

 

ライア「・・・」

・・・あ・・・ヤベー・・・

も・・・ダメ・・・みてーだ・・・

パト・・・リ・・・

リヒ・・・ト・・・

 

 

ライア「・・・な・・・ぜ・・・」

ミモザ「今にも死にそうな方を助けるのに・・・理由なんていりませんわ・・・!!それが敵の方でも違う種族の方でも・・・!!」

ライア(く・・・そ・・・結局・・・人間の王族に・・・助けられてやがんの・・・だから関わりたくなかったんだ・・・いつの時代でも・・・こんな感じか・・・)

ノゼル「・・・では・・・トドメだ・・・!」

 

 

ノゼル「この者は白夜の魔眼の狩猟だぞ」

アスタ「いやそーなんですけど」

ユノ「待ってください」

 

 

ノゼル「・・・!?ヴァンジャンスだと・・・どういうことだ・・・?顔も魔力も違うが?」

ユノ「そしてコイツの剣ならヴァンジャンス団長を元に戻せるかもしれない・・・」

アスタ「お任せくださいぃぃぃぃぃぃ!!」

ノゼル「・・・?何を言っている 死にたいのか?」

アスタ「どんだけ殺したいんスかァァァァ!?とりあえずやらせてもらっていいですか!?」

 

 

アスタ(今までのよりもとんでもねー量の反魔力が・・・!!)

ユノ「・・・!!アスタ・・・!!」

アスタ(剣が吸いこんだものが・・・オレに流れ込んできてるのか・・・!?あれは・・・!)

 

 

 

 

 

 

パトリ(リヒトさんのために僕は騙されていた みんなを蘇らせたのは間違いだった望まれていない多くの犠牲を選択を誤った 僕は選ばれてなんかなかった 人間は悪なんだ 本当に・・・?そう信じたいだけ?本当は・・・本当なら だってウィリアムとは分かり合え・・・)

アスタ「いやがったなコノヤロォォ どうもアスタです・・・!ようやく会えたな・・・!!魂は・・・オレと同じぐらいで時がとまっちまってるガキだったんだな・・・!!」

パトリ「人・・・間・・・が・・・何の・・・用だ・・・!!」

アスタ「・・・オマエが・・・騙されて・・・大事なものを守れなくて・・・信じてた光を見失っていろんな感情でグチャグチャになってんのはわかった・・・!でも・・・だから・・・オレは言う・・・!!」

 

 

パトリ「うるさい うるさい うるさいッッ オマエに何がわかる人間がぁぁぁ!!」

アスタ「・・・人間 人間うるせー・・・オレはアスタだ・・・!!よくも・・・魔法帝を殺したな!!あんな・・・みんなに慕われた・・・スゲー人を・・・!!オレ達の憧れを・・・!!みんなを人質にして魔法帝を殺したこと・・・転生で国中の罪のない人達を傷つけたこと・・・」

 

 

アスタ「オマエも・・・!!あのヤローを止めねぇといけねーんじゃねぇのか!!?ここまで・・・オマエが決めたんだろーが!!選ばれてなかろーが望まれてなかろーが許されてなかろーがみっともなく死後まで踏ん張りやがれぇぇぇ!!」

パトリ「・・・!!何なんだよオマエは・・・!?そんなに必死になって・・・僕のことなんかほっとけよォォォ!!」

 

 

 

 

ユノ「アスタ・・・!」

アスタ「ぶへぁーッッ!!ヤバかったぁぁ!!」

ミモザ「アスタさん・・・!」

ライア「・・・!」(あの小僧・・・!パトリを連れて帰って・・・!」

パトリ「まったく・・・こんな馬鹿な人間は見たことない・・・」

アスタ「何だとテメコノヤロォォォ」

ノゼル「?」

ユノ(アスタめ・・・ヴァンジャンス団長にはもう少し待ってもらおうってか・・・)

 

 

意志を貫く!

諦めないとはそういうこと

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ200「光の世界」感想

光の世界・・・アスタがパトリの中に入って行きましたね!そして魔法帝暗殺も知っちゃいましたね。それがあっても最大の敵は悪魔って感じでしょうか。ある意味パトリもパワーアップ?次が楽しみですね♪

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ199「最強の天敵」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ201「影の王宮 最上階」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す