ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ168「VS同じ男に忠義を誓った者達」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年36・37号[2018年8月6日発売]

リヒトを追え!!

王国の崩壊を阻止するために!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ168「VS同じ男に忠義を誓った者達」あらすじ・ネタバレ

 

 

時は少し遡り

転生完了直後の王都

ヤミ「今の光は・・・!!この氣は」

魔法騎士「近隣の魔法騎士団に連絡を」

光の矢が魔法騎士に刺さる

魔法騎士「あ・・・れ・・・?私は・・・何を!?」

ズルル

魔法騎士「あ・・・ああぁ!!体が・・・!!」

 

 

ヤミ「やっと来たと思ったら・・・何 金ピカに光って仲間襲ってんだ」

マルクス「我々はもうオマエの知っている者ではない エルフの民だ・・・」

オーヴェン「私達が君達を滅ぼす・・・あの時と同じ・・・一人残らずね!」

ヤミ「メンドクセーことになってるみてーだな・・・」

 

 

オーヴェン「その亡骸が大事なのかい?どんな者でも人間である限り死んで当然の罪人だよ」

マルクス「そんなに大事ならば オマエの前にその人間の死体をバラバラにしてやろうか!!」

ヤミ「ンなフザケたこと・・・」

 

 

ヤミは突撃する

マルクス「記憶魔法”廃忘の梓弓”」

ヤミ「闇魔法”黒穴” 闇魔法”闇纏」

 

 

 

 

ヤミ「ちょっと寝ててもらおうか・・・オマエらが慕った男とこの国を護るって誓っちまったんでな・・・!!」

ドオオオオオ

ヤミ(紅い・・・薔薇)

 

 

ヤミ「ずいぶん優しいな・・・トゲトゲツンツン女王!!」

シャーロット「誰かは知らんが人間にしてはやるようだ・・・!」

麗しき強敵・・・!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ168「VS同じ男に忠義を誓った者達」感想

VS同じ男に忠義を誓った者達・・・ヤミのターンがきましたね。マルクスにオーヴェンまでがエルフに・・・でもヤミ強い。そしたらシャーロットまでもエルフに!?王族じゃなかったの?次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す