ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ142「黄昏」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年9号[2018年1月29日発売]

粉砕!!

快哉!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ142「黄昏」あらすじ・ネタバレ

ゴードン・グレイ・ゴーシュ「よっしゃああああ!!」

 

 

ラデス「フザケるなぁぁぁぁ!!奥の手見せてやるぜクソがァァァァァ!!」

サリー「ありゃ??なんかフラフラしてきちゃったぁ~」

ヴァルトス「待て・・・!目的のものは手に入れた・・・!行くぞ!」

ラデス「このまま帰れるか・・・」

ヴァルトス「今回 失敗は絶対に赦されない・・・!!」

ラデス「・・・クソ オレ様は退くわけじゃねーからなァ」

サリー「バイバア~イ」

 

 

魔法騎士団”金色の夜明け”本拠地

ヤミ「オイテメコラ どんだけ待たせてくれんだ」

金色の夜明け団員「す・・・すみません・・・」

ヤミ「試験とはいえテメーらんとこの副団長がウチの団員に意識不明の重症負わしてくれてんだ・・・ナメてんのか?金色の夜明け・・・!!」

金色の夜明け団員「ヴァンジャンス団長のことは信じて頂きたい・・・!あの方はとても素晴らしい人です・・・!」

 

 

ヤミ「んなこたぁ知ってるよバカヤロー」

場面は王城

ユリウス「・・・話があるだなんて珍しいね・・・ウィリアム」

ヴァンジャンス「お時間を頂き有難うございます」

 

 

ヴァンジャンス「この仮面を頂いた時に・・・私はユリウス様に我がグリモワールを捧げることを決めました・・・」

ユリウス「いや~どうしたんだい いきなり・・・」

ヴァンジャンス「最強の団をつくることが魔法帝になったユリウス様への恩返しだと・・・そしてそれは・・・」

 

 

ヴァンジャンス「私にはどちらかを選ぶことが出来ません・・・だから・・・二人に選んでもらうしかない・・・」

 

 

リヒト「・・・ありがとう 私の唯一の人間の友 ウィリアム・・・ご機嫌よう魔法帝ユリウス・ノヴァクロノ 白夜の魔眼 頭首リヒトだ・・・!」

ユリウス「・・・そうであっては欲しくなかったね・・・」

宿敵は友の中に

決戦の刻、迫る・・・!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ142「黄昏」感想

黄昏・・・ラデス達に魔石奪われちゃった感じですね。そしてヤミは金色の夜明け団に呼ばれていたけど。そしてヴァンジャンスが変化?白夜の魔眼頭首に変わるだなんて!!ユリウスと戦闘になるのか、それとも・・・次が楽しみですね♪

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ141「ムチャクチャな魔法戦」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ143「魔法帝VS白夜の魔眼頭首」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す