ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ137「メレオレオナVS不実のライア」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年2・3合併号[2017年12月11日発売]

烈火の拳で

先制攻撃!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ137「メレオレオナVS不実のライア」あらすじ・ネタバレ

 

 

ゾラ(なんつー速さで動きやがる・・・!今まで見たどんな魔道士より武闘派・・・!!)

アスタ(すげぇぇぇぇ!!近接戦闘ならオレの戦いの参考になるかも)

 

 

パアアアア

アスタ「あーっっ!!また回復しやがった!!オレも戦いま・・・」

メレオレオナ「殺されたくなければ黙って見てろ」

アスタ「えええええ」

ライア「やっぱ・・・今回一番メンドーな相手だね・・・」

 

 

アスタ「あれは白夜の魔眼リーダーの・・・とんでもなく速い魔法!!」

ライア(この速さにはついてこれねーだろ)

 

 

メレオレオナ「次」

ライア(何だこの・・・人間離れした動きは)

 

 

アスタ(消えた!?あれは確か・・・前紫苑の鯱団長の・・・!!何でコイツが・・・!?)

 

 

メレオレオナ「次!!!次ッ!!!次!!!」

ゾラ「怪獣だな

アスタ(アネゴレオン様スゲぇぇぇ!何か少しでも盗めるところは無いかぁぁ)

ライア「・・・あ~クソメンドくせぇ!!これはどーかな?」

 

 

アスタ「な・・・オレの剣!?」

ゾラ(一体どうやった!?模倣するには何か条件があると思ったが)

ライア(模倣条件は相手のグリモワールに触ること!さっきの変身時にしれっと触らせてもらっといたよ!!)

 

 

メレオレオナ「外身だけで反魔法だけは真似出来なかったようだな・・・!!」

ライア(だからって何の躊躇もなく殴るかよ この女の強さは 王族の魔力だけじゃない ウチの知らない人間の強さ)

メレオレオナ「もう魔法はいいか?では・・・終わりにするか」

 

 

猛火の拳に包まれろ!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ137「メレオレオナVS不実のライア」感想

メレオレオナVS不実のライア・・・メレオレオナ強い!!ライアを圧倒!!ライアの模倣魔法も強いと思うんですがね・・・次が楽しみです♪

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ138「襲撃」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ136「怒涛の進軍」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す