ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ130「今 焼き付ける」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年47号[2017年10月23日発売]

逆襲の一手!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ130「今 焼き付ける」あらすじ・ネタバレ

 

 

ランギルス(何者でも無いヤツがふざけるな・・・!!)

 

 

・・・威力が倍になって返って来た魔法を・・・

すべてかき消した・・・!!

偽ザクス「ゼエ・・・ゼエ・・・」

ランギルス「オマエのとっておきも僕に傷一つ つけられなかったなァァ!!やっぱり僕は特別なんだ!!何をやったところで無駄なんだよ!!」

 

 

ランギルス「キサマ・・・!!」

ワアアアアアア

偽ザクス「やめろ・・・オレを治すんじゃねー王族!」

ミモザ「お断りしますわ!私達は同じチーム・・・」

ランギルス「なんだ・・・その姿は!!」

アスタ「何でもねーさ・・・一人の下民が足掻いた成れの果てだ・・・!」

ランギルス「どいつもこいつも目障りなんだよ!!特別なこの僕に敵うワケが無いだろうが・・・!!」

アスタ「オマエはすげーよ・・・とんえでもねー空間魔法の使い手・・・生まれながらに特別だ・・・!」

 

 

アスタ「オマエなんか嫌いだ!!理不尽に奪うなよ!!オレ達は特別なオマエらと・・・みんなを護る為に・・・競い合い高め合う為に・・・」

 

 

ランギルス「うるさい!!出来損ないがァァ!!」

アスタ「じゃあその出来損ないの力・・・」

 

 

 

 

ブラックメテオライト!!

これが出来損ないの一撃!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ130「今 焼き付ける」感想

今 焼き付ける・・・アスタ強いですね!!とうとうランギルスまでも倒しました!これでキルシュと2名、副団長を倒しましたね。さてさて、次はどうなるのか楽しみですね♪

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ129「ある一人の男の生き方」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ131「先に」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す