ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ127「金と黒の火花」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年44号[2017年10月2日発売]

高まる魔・・・勝負はきっと一瞬!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ127「金と黒の火花」あらすじ・ネタバレ

 

WS000026

 

フィンラル「ランギルス・・・!!」

アスタ(この・・・凶々しい感じは・・・!!)

 

WS000025

 

フィンラル(この悍ましい魔力は・・・!!オマエは・・・!?)

フィンラル「いや・・・アイツはランギルスだ オレの弟!!似てるよな!母親は違うけどやっぱり・・・」

 

WS000024

 

ランギルス「何もかも放って出て行った・・・兄貴面するなー!!」

フィンラル「オレがオマエを止める!!」

 

WS000023

 

 

WS000022

 

アスタ「フィンラル先輩!!」

レオ「うおおおおおお!!」

魔道士「あッ!!」

レオ「よし!!やっ」

魔晶石破壊!!Gチームの勝利!!

ハモン「一足・・・遅かったですか・・・」

レオ「兄上・・・申し訳無い!!」

ランギルス「フフフフフ・・・どうだ!!」

ランギルスはフィンラルとの過去を思い出し・・・

ランギルス「消えろ」

 

WS000021

 

ノエル「フィンラル大丈夫!?」

マグナ「それ以上手ぇ出してみやがれ・・・」

ラック「試合なんてカンケー無しに・・・ヤるよ?」

アスタ「オマエおかしいぞ・・・もう勝負は決まっただろ!!」

ランギルス「黒の暴牛の下っ端共が金色の夜明けの副団長に一体何を・・・」

ユリウス「仲間に手加減して挑む者は信用出来ないけど・・・仲間を殺そうとする者は信用以前の問題だね」

アスタ「誰よりも優しい・・・フィンラル先輩こそ本物の魔法騎士だ!!オマエなんか・・・いくら強くたって魔法騎士じゃねぇ・・・!!」

ランギルス「何だと・・・?魔法帝 先にコイツらとの試合をさせてください」

「!」

ランギルス「いや もう始めよう」

 

WS000020

 

ランギルス「キサマ!!」

ユリウス「・・・続けるんだ

ランギルス「アイツと一緒にいた・・・初めて会ったあの時から気に食わなかったんだ・・・!!黒の暴牛・・・アスタ!!」

 

WS000002

 

怒りの剣を振るえ!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ127「金と黒の火花」感想

金と黒の火花・・・金色の夜明けと黒の暴牛ってところですか。話の展開が変わりましたね。トーナメントはどうなるのでしょうか?アスタはキルシュに続いて副団長ランギルスを倒すことができるのか・・・次が楽しみですね♪

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ126「優等生の弟VS不出来の兄」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ128「最後まで勝ち続けた者が」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す