ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ124「ヤンキー先生VS筋肉チビ」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年41号[2017年9月11日発売]

魔法戦の火花散る!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ124「ヤンキー先生VS筋肉チビ」あらすじ・ネタバレ

 

WS000010

 

ソル「なかなかやるなぁ!!でも 土魔法”土塊封じ”そこで休んでな!」

ミモザ「・・・アスタさん達・・・!」

 

WS000009

 

アスタ「それにしても落とし穴つくるなんて~俺の剣も地面掘ることになるとは思わなかったろーに」

偽ザクス「あの短時間で穴掘ってそんなに疲れてねーテメーに驚きなんだよ筋肉体力化物チビ」

偽ザクス「入口の近くに魔法陣をセットする」

アスタ「カッケーな!」

偽ザクス「さらに念の為に生き埋めにしとこう」

ボボボ ドドドド

アスタ「おいいいい!!やりすぎだろォォォ!!」

 

WS000008

 

アスタ「マグナ先輩はやァァー!!」

マグナ「この距離がオレの必勝ゾーンだ・・・!!」

 

WS000007

 

アスタ「いらっしゃいませマグナ先輩ィィィ!!」

ゾバアアア

アスタ(今のオレなら完璧に捉えられる!!)

 

WS000006

 

アスタ「な・・・!?」

マグナ「見事に空振ったなぁ!!オレの新魔法”極殺消滅魔球”は消える魔球!!」

アスタは戦況を分析するが

偽ザクス「オイ クソチビ10分・・・いや5分耐えろや」

アスタ「おう!任せろ!!」

場面はキルシュ達

 

WS000005

 

ソル「前の試合の勢いはどうしたんだよ」

キルシュ「貴様まで下民じゃああるまいな!?」

ソル「魔法帝も言ってたじゃんか身分の違いを乗り越えて戦えって!」

キルシュ「・・・」

ソル「アンタには自分のワガママ抑えて戦う理由・・・無いのか?

場面はアスタ達

 

WS000004

 

アスタ(速くて気が読み辛いし的が小さくて当てにくい!!)

マグナ(魔力ムダに出来ねーからなァ・・・それがゆえ生まれた必中の技巧派魔法!!)

 

WS000003

 

マグナ「なにィィィィィ!!?」

アスタ「ばっち来いっスよ マグナ先輩ィィ!!」

マグナ(やっぱやってくれるなアスタ コラぁ~!!)

アスタ(このままじゃ魔晶石が・・・ヤベーなマグナ先輩 すげえええええ!!)

マグナ「決勝戦で戦うのはオマエとユノってヤツじゃねー・・・オレとラックだ!!」

 

WS000002

 

偽ザクス「出来た・・・!!」

勝負を決する魔法となるか!?

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ124「ヤンキー先生VS筋肉チビ」感想

ヤンキー先生VS筋肉チビ・・・いやぁー魔法合戦!面白いですね。マグナVSアスタ・・・熱い!暑苦しい戦い(笑)キルシュ復活したし、偽ザクスの罠魔法も完成!!次が楽しみですね♪

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ125「美しかった」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ123「下民の罠」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す