ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ123「下民の罠」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年40号[2017年9月4日発売]

魔法一掃だッ!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ123「下民の罠」あらすじ・ネタバレ

ユリウス「アスタ君 また面白い力を身につけたね!!」

 

WS000010

 

アスタ「フフフ・・・困ったよなぁ~・・・そんなワケで」

 

WS000009

 

偽ザクス「さっきの力使ってオマエ一人で倒せばいいだろーが!」

アスタ「残念でしたー!インターバルが必要なんだなこれが!」

偽ザクス「何で嬉しそーなんだよクソガキ」

アスタ「オレはここにいるスゲーヤツらと協力してスゲーヤツらに勝ちたい・・・!!」

 

WS000008

 

アスタ「今の対戦相手には珊瑚の孔雀の副団長ってゆーとんでもねー人が居いる!!」

偽ザクス「オレはオレの目的の為に・・・テメーを利用してやるよクソチビ!!」

アスタ「一緒に戦うんならそれでいーよイカしたマスクヤロー!!」

偽ザクス「オレの魔法属性は灰だ得意とするのは罠魔法・・・デカイ罠は仕掛けるのに時間と魔力がかかるし威力もそれに比例する 徹夜したって言ったろーが」

ミモザ・アスタ(あれ本当だったのー!?)

 

WS000007

 

場面は変わり

キルシュ「何ということだ・・・私の美しい魔法が・・・」

マグナ「想定の範囲内だわ・・・下民ナメんじゃねーってことだよなァ アスタ・・・!!」

キルシュ「なに!?貴様も下民なのか!?」

マグナ「それが何か?王族さんよォ」

キルシュ「汚れるッッ!!下民となど共闘出来るかッッ!!オマエ達は魔晶石を守っていろ!!」

マグナ「オレも好きにやらせてもらうぜ」

キルシュは魔力探知

ミモザは我々の魔晶石に向かっているな・・・

こちらの方にザクスとやらの魔力を感じる・・・

あの汚物は・・・まったく魔力を感じられない!

何という生き物だ・・・!どこに・・・

アスタ「ミモザの兄ちゃん来たァァァァ!!」

キルシュ「いたな!汚れ小僧め!!桜魔法」

 

WS000006

 

アスタ「うおおおお!!」

ギャルアアアアア

アスタ(ちょっとの隙間から)「やっぱ強えー!!」

キルシュ「逃がすかー」

アスタ「ここまで来てみろ」

キルシュ「貴様らの醜い策など見え透いてる!!」

 

WS000005

 

アスタ「だぁ~罠がー!!イイ作戦だと思ったのに!!」

キルシュ「散れ下民よ!!」

 

WS000004

 

偽ザクス「バァ~カ 魔力感知ばっか当てにしてっから ただの罠なんかに引っかかっちまうんだよ!」

キルシュ(魔法では無く肉体を使って掘ったのか・・・!!)

 

WS000003

 

アスタ「ミモザの兄ちゃんには悪いけどちょっと気絶してもらうぜ!!」

キルシュ「寄るな汚れし者ォォ!!」

 

WS000002

 

醜くて結構!!

渾身のソードプレス!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ123「下民の罠」感想

下民の罠・・・回想シーンで偽ザクスの名前が分かりましたね!そしてアスタととりあえず共闘すると。そして肉体労働して作った落とし穴!短時間に凄いですね!これでキルシュ気絶!?次が楽しみですね♪

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ124「ヤンキー先生VS筋肉チビ」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ122「オレのやり方」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す