ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ109「ユルティム火山登山道」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年24号[2017年5月15日発売]

魔境をひと登り!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ109「ユルティム火山登山道」あらすじ・ネタバレ

 

WS000007

 

メレオレオナ「なんと山頂には滋養強壮に良い素晴らしい温泉があるのだ!!ワクワクしてきただろう!?」

全員(ワクワクしねぇ)

レオ「どっちが先に山頂に辿り着けるか勝負だアスタっ!!」

アスタ「おうッ!!やってやるぜコンチクショ~!!」

レオ「おぬしもな!!金色の・・・えーと」

アスタ「ユノだ オレのライバル」

レオ「ということはオレともライバルだなッ!!勝負だ!!ユノとやら!!」

ユノ「勝手にどうぞ・・・」

レオ(これがクールというやつか・・・!!」

メレオレオナ「チンタラしてないでさっさと行かんかァァァ!!」

アスタ・レオ「どわァァァァぁ」

メレオレオナに背中を蹴られるアスタとレオ

団員(何だこの熱気は・・・大気中の魔が暴れてる・・・!!)

団員(こんな状態でこの火山を・・・!?そんなの無理)

 

WS000006

 

ヤミ(ちっ・・・バックレたところでアネゴレオンに追われるだろーし)

シャーロット(なぜメレオ様は私まで・・・仕方ない)

溶岩を切るヤミ、シャーロット

団員「さすが団長達!!それよりなぜこの場所であれだけの動きが出来るんだ!?」

レオ「わかったぞ!!魔力を常時纏い身を守っているんだ!!」

基礎魔法の極致”マナスキン”!!

レオ「魔力を使い切る前に登頂するのだ!!腑抜けた自分を鍛え直すには最高の環境!!行くぞォー!!」

団員「オォ!!」

ユノ(マナスキン・・・か・・・)

 

WS000005

 

アスタ「あ ユノっっ!!」

ユノ「アスタ・・・オレが温泉でのぼせる前に来いよ」

ノエル(マナスキン・・・魔力のコントロールが苦手な私にとって超絶難題じゃないのよォォォ)

メレオレオナ「上り詰める決意をしたのならばこの程度の山 とっとと登ってみせろ」

 

WS000004

 

アスタ「ちくしょー・・・みんな先に行っちまった 剣じゃ熱さは斬れねー・・・!!」

フラフラ ガク・・・

 

WS000003

 

メレオレオナ「魔力が全くない者にこの山を登るのは不可能だ

アスタ「帰りません・・・!!オレ達が目指してるのは運でなれるようなものじゃない・・・!!」

メレオレオナ「じゃあ登ってみせろ・・・!!」

 

WS000002

 

今、証明の時!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ109「ユルティム火山登山道」感想

ユルティム火山登山道・・・いやぁー暑そうですね!!熱気むんむん。そして、マナスキン!ユノはすぐモノにしましたね。でもアスタは魔力が無い!!どうやって登っていくのか・・・次が楽しみですね♪

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ108「無冠無敗の女獅子」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ110「セントエルモの火」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す