ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ106「ここまで来た」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年20号[2017年4月17日発売]

国民熱狂!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ106「ここまで来た」あらすじ・ネタバレ

 

WS000008

 

魔法帝「すごい登場だったね 彼が黒の暴牛で最も活躍した新人アスタだ!」

セッケ「あの二人は最果ての下民らしいぜ!!しかもアスタってやつは魔力が無いインチキ野郎だとか」

ザワザワ

ユノ「ベル 全力だ」

 

WS000007

 

アスタ「ユノ 何してんだ?」

ユノ「アスタ・・・二人でした修業を思い出すな」

アスタ「ん?」

 

WS000006

 

 

WS000005

 

国民「うぉあああああ!!」

アスタ「って・・・毎度いきなり何すんじゃオマエはぁあ!!」

ユノ「生きててよかったな」

魔法帝「二人の力を見てまだその功績を疑う者がいたなら出て来てほしい 誇り高きクローバー国民よ!!二人の新人魔法騎士に拍手を!!そして身分の違いを乗り越え一丸となってこの国を勝利へ導こう!!

国民「魔法帝・・・」

国民「我々も・・・共に頑張ろう!!」

アスタ「ユノ・・・オレ達」

 

WS000004

 

魔法帝「残りの順位発表していくよ!!」

 

WS000003

 

リル「さ・・・最下位・・・何でどうして!?」

カホノ「やったねノエル♪」

ノエル「フンっ!当然よ!」

 

WS000002

 

王、来る!!

次号、クローバー国王が初登場!そして意外な言葉が語られる・・・!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ106「ここまで来た」感想

ここまで来た・・・アスタとユノ!相変わらずでしたね。お互い力を増しての対決でした。そして星取得の順位も判明。最後は国王が!!次が楽しみですね♪

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ107「クローバー王国国王」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ105「二つの新星」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す