ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ101「ただいま」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年15号[2017年3月13日発売]

敗北した魔女王は何を思う・・・!?

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ101「ただいま」あらすじ・ネタバレ

 

WS000009

 

魔女王(完璧を求めるあまりに・・・大切な何かを忘れていたのね・・・自由で不完全だからこそ・・・)

魔女王「・・・完璧だ 私の完敗だ」

ノエル「勝ったの・・・?すごいわバネッサ!!」

 

WS000007

 

魔女王「・・・オマエ達のいう魔石とはコレのことだろう くれてやる」

アスタ「ありがとうございまぁぁぁぁす」

フィンラル(簡単に魔石手に入ったァァァ ヤミさんにホメられるぞ)

アスタ「白夜の魔眼はコレを欲しがってんだけど・・・一体何でか分かるか?」

魔女王「その魔石は装着者の魔力を高める 使いこなせるのはエルフ族だけだ」

アスタ「エルフ??」

魔女王「私に匹敵するような者も少なくなかった だが人間との争いで敗れ滅び去った」

 

WS000006

 

魔女王「古の魔人もエルフ族の長が発動した 最上級の禁術魔法だ もしかしたらエルフ族の末裔なのかもしれぬな・・・」

ノエル「・・・」

魔女王「そしてアスタ・・・オマエの持つ2つの剣は」

 

WS000005

 

アスタ「どゆことォォォォ!?」

魔女王「奴らと戦い続けていけばいずれその謎も解けていくだろう」

場面は変わり

マルス「この魔女王の作った薬・・・国王に飲ませ国王をオレが操ってみせる 平和国家へと改革してみせる!!」

ラドロス「オレはマルスくんを支えてみることにするよ」

ファンゼル「ファナは私達で預かる」

マルス「ダイヤモンドを必ずファナが帰って来れる国にする・・・!」

 

WS000004

 

マルス「アスタ オマエはオレを友だと言ってくれた・・・何かあったら必ず助けに行く」

 

WS000003

 

場面は黒の暴牛

アスタ「ヤミ団長ォォォ!!腕っっ治りましたァァ!!」

ヤミ「おーよかったね」

バネッサ「団長・・・」

ヤミ「おぉ おかえりー」

 

WS000002

 

ここが愛すべき我が家!次号、新展開突入!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ101「ただいま」感想

ただいま・・・バネッサの満面の笑みでのただいま。それにしても魔女王は敗北してから色々と話してくれましたね。魔石のことやエルフ族、アスタの剣の話も。いやー次が楽しみです♪

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ100「運命の赤い糸」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ102「アスタの休日」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す