ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ15「三人」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ15「三人」あらすじ・ネタバレ

ロータスの煙魔法に囚われていたラックを救出したアスタ いざ反撃!!   WS000007

ロータス「いやぁ~~~お仲間の登場とはまいったねぇ」

アスタ「オレ達が相手だ、オッサンんん!!」

ラック「アイツは・・・僕の獲物だ・・・!」

ラックは母親が死んだ時を思いだす 勝って 勝って

母さんに捧げ続ける

ラックは一人でロータスに向かっていく

母さんに認めてもらえないと・・・僕は一人ぼっちだー

しかし、アスタの剣がロータスの魔法を斬る

アスタ「オレも勝手にアンタを助ける!!!

一人になんかさせるかァァァ!!!!   WS000006

アンタはオレの仲間だ!!!

ラックは思い出す・・・頼っていい仲間が出来たんだってー

ごめん 母さん・・・僕は一人じゃない

ラック「たしかに・・・みんなで戦った方が楽しそうだね♪」

ロータス「マズイねどーも・・・こりゃもうオジサンも本気で行くしかないね・・・!」

煙創成魔法”堕王の煙獄”

アスタ達の周囲をロータスの煙魔法が囲む

場面は変わり、ユノ達、金色の夜明け団

クラウス「なぜ戻って来た馬鹿者ォォ!!

クローバー王国の為にオマエだけでも早く宝物殿へ行けぇー!!」

ユノ 「・・・アイツを倒して三人で行きましょう・・・!! 本気を出します・・・!!」   WS000005

風創成魔法”疾風の白鷹+風刃の叢雨”

クラウスは驚愕する!魔法同時発動!?

それにこの魔力は・・・!! コイツ・・・今まで力を隠していたのか!?

ユノ 「宝物殿に先に行くのは オレ達『金色の夜明け』だ・・・!!」

場面は変わりアスタ達、黒の暴牛   WS000004

アスタの剣で斬っても斬ってもキリがない

ガスがどんどん充満してこのまま窒息死と思うノエル

ラックはロータスの魔力を感じ冷静に分析をする

そして魔力を感知されずにどうすれば・・・アスタを見て

ロータスは魔法によって敵の姿が見えなくなるが

ハッキリとラック達の魔力を感じて・・・

雷魔法”迅雷の崩玉”

ラックは煙に向けて横一線に魔法を放つ

ロータスは余裕でラックの魔法をかわして・・・

たくさんの魔導士と戦ってきた僕との経験の差がでたかな・・・   WS000003

っと思った矢先、アスタの剣を左腕にもらう

さすがのロータスも戦場で魔力の無いヤツに会った事はなかった

ラック「確に大事だねチームプレイ・・・!」

場面はユノ達『金色の夜明け』

クラウス「・・・・・・何という事だ・・・・・・!!」 ボロボロのユノ   WS000002

???「消えろ」

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ15「三人」感想

今回はバラバラだったチームがひとつになりましたね

相変わらずアスタのアホっぷりは健在でしたが

チームプレーでロータスに一撃をくらわした時は気持ちが良かったですね

しかし金色の夜明けは・・・ユノが本気を出したのに

ダイヤモンド王国の魔道士は余裕たっぷり!!

次はどうなるの!?

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ16「死闘」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ14「仲間」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す