ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ79「仮面の奥」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2016年43号[2016年09月26日発売]

神樹の上で・・・ヴァンジャンスは何を語る!?

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ79「仮面の奥」あらすじ・ネタバレ

 

ws000017

 

ヴァンジャンス「・・・あまり・・・人に見せられる顔じゃないんだ・・・」

ヤミ「え?何?とんでもねーブサイクなの?」

ヴァンジャンス「白夜の魔眼の頭首が私ではないかと疑っているんだね」

ヤミ「・・・率直にいうとそーだな・・・だからさ見してくれよ・・・顔」

ヴァンジャンス「いいだろう・・・」

 

ws000016

 

ヤミ「・・・とんでもねー傷痕だな・・・戦場でか・・・?」

ヴァンジャンス「いや・・・生まれつきだよ この痕は魔法でも治せなくてね・・・周りの人間から不気味がられ恐れられたよ」

ヤミ「・・・オメーも苦労してんだなー・・・」

ヴァンジャンス「だがそんな中・・・ユリウス様と出会った あの方は私の見た目など気にせずその力のみを見てくれた」

ユリウス「世界樹魔法~!?なんて雄大で荘厳な魔法なんだ・・・!!すごいね!!君・・・是非 魔法騎士団に入りなよ!」

ヴァンジャンス「でも この顔じゃ・・・」

ユリウス「うーん・・・それなら・・・」

 

ws000015

 

ヴァンジャンス「・・・嬉しかった・・・この人の為に魔導書を捧げようと思った・・・」

ヤミ「・・・なんか・・・気分悪くさせてすまなかったな」

ヴァンジャンス「ありのままを話せて・・・見てもらえてよかった・・・ありがとうヤミ」

場面はアスタ達・・・

フィンラル「戦局も落ち着いたことだしそろそろヤミさんと合流しようか!」

アスタ「じゃあなユノ」

ユノ「あぁ じゃあなあアスタ」

ランギルス「まったく・・・低俗な連中だね」

ユノ「・・・なぜです?アスタはオレの誇りですし・・・ライバルですから」

ランギルス「あっはっはっライバル!?あんなのが!?」

 

ws000014

 

アスタ「いいんス!どうせまたどっかの戦場で会いますよ!」

 

ws000013

 

ランギルス「あはははは!!本当に恥ずかしいとか思わないんだねー!!」

ユノ「下民が魔法帝になれないという決まりなんてないでしょう?・・・なのでまずは・・・金色の夜明けの団長になります」

場面はダイヤモンド王国・・・

 

ws000012

 

「なるほど・・・シルフが・・・攻撃的な空間魔法に・・・他人の魔力を・・・世界樹魔法か・・・これからは」

 

ws000011

 

底知れぬダイヤモンドの八輝将!!そしてこの男は・・・!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ79「仮面の奥」感想

仮面の奥・・・ヴァンジャンスの素顔でしたね。生まれながらの痕がすごい。そしてユノとアスタに話がいきの、最後はロータスが戻ってダイヤモンド王国が!!何か盛りだくさんでした。次はどんな展開でしょうか?楽しみですね♪

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ80「もう二度と」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ78「弱者の宣言」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す