ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ74「正しさの証明」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2016年38号[2016年08月22日発売]

戦いから一夜・・・別れの時!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ74「正しさの証明」あらすじ・ネタバレ

 

ws000014

 

大司祭「また来ておくれよ!その時は盛大に宴を!」

バネッサ「チヤーミー捕まえた白夜のヤツらは大丈夫そう?」

チヤーミー「出てこれないみたいだし大丈夫そーです」

マグナ「オマエそれ超すげー拘束魔法なんじゃねーのか?」

場面は黒の暴牛

 

ws000013

 

ラック「僕達黒の暴牛みんなの功績だねっ!!」

マグナ「オレ達も捨てたモンじゃねぇかもな!!」

ゴーシュ「・・・オイ!アレ・・・」

 

ws000012

 

ヤミ「魔法帝に報告に行くチャミ公 捕虜持って付いて来い フィンラル空間頼む」

アスタ「オ・・・オレも行きたいっス」

ヤミ「そういや任を受けたときオマエもいたな来い来い」

場面は王都

 

ws000011

 

ユリウス「なるほど・・・三つ目の眼か・・・」

ヤミ「ほいじゃコレ魔石」

ユリウス「ご苦労だったね・・・今回の重大な任務を全うした・・・素晴らしいことだ・・・!本当に・・・立派な魔法騎士団団長になったね・・・ヤミ」

ヤミ「前にも言った通り・・・オレはただ証明しただけだ アンタは正しかったって そしてオレが間違ってなかったってことはコイツらが証明してくれた」

ユリウス「・・・アスタくん・・・また一つ実績を積んだね また一歩魔法帝に近づいた・・・!これからも期待しているよ」

アスタ「は・・・ハイっっ!!」

マルクス「お取込みのところ失礼します 魔法帝!!」

ユリウス「どうした?マルクス君」

ユリウス「この大変な時に・・・」

アスタ「なっ・・・何ですかこの数はァァァァ!!」

 

ws000009

 

ユリウス「いつものちょっかいではないようだね・・・この軍勢を率いてる彼らは・・・」

 

ws000007

 

マルクス「キテンは国境防衛の要!!あっ・・・!?また・・・彼らです・・・!!」

 

ws000006

 

アスタ「ユ・・・ユノ!?」

金色の陽が戦場で昇る!!

次号、超魔対戦!!

スポンサーリンク



ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ74「正しさの証明」感想

正しさの証明・・・ユリウスが正しいことをヤミが証明、ヤミが正しいことを黒の暴牛団団員が証明しましたね。これで一息つくかと思いきやダイヤモンド王国が攻めてきたっ!!今度はユノ所属の金色の夜明けはどんな戦いをするのでしょうか?楽しみですね♪

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ75「キテン戦役」

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ73「戦いの果て、絶望の終わり」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す