ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ69「唯一の武器」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2016年32号[2016年07月11日発売]

悪鬼、嗤う!!

スポンサーリンク



 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ69「唯一の武器」あらすじ・ネタバレ

昔々悪い魔族の民がこの世界にいました 彼らはこの世界と魔法を自分達だけのものにしようとしました

彼らの中でも一番強い者は禁断の魔法を使い魔人となり人間を根絶やしにしようとしました

それに立ち向かったのが後の初代魔法帝でした・・・

 

WS000011

 

ノエル「アスタ・・・もう起き上がれないぐらいの重傷だったんじゃ・・・!?」

アスタ「カホノが最後の力で回復してくれたんだ」

ノエル「・・・カホノ・・・!」

アスタ「そうだ・・・ノエル・・・さっきのとんでもねー魔法気合もらったぜ!!後は任せろ!!」

ノエル「アスタ・・・!」

 

WS000010

 

ヴェット「小僧・・・哀れだな・・・」

ヴェット「魔獣魔法」

アスタ「やめ・・・」

 

WS000009

 

バネッサ「あらら~その毛むくじゃらが団長が言ってたとんでもないヤツねー」

ヴェット「こんなクモの糸如きモノで我を縛れるか!」

 

WS000007

 

フィンラル「あ~あ・・・まったくもー 先輩らしーとこ見せないとね・・・!」

アスタ「フィンラル先輩・・・!!」

バネッサ「反魔法のアナタがやるしかない」

アスタ「うす・・・!!」

 

WS000006

 

バネッサ・アスタ・フィンラル「行くぞ!!」

 

WS000005

 

 

WS000003

 

ヴェット「何ッ!?」

 

WS000001

 

アスタ「この武器でオマエを倒す!!」

反撃の一振り!!

 

ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ69「唯一の武器」感想

唯一の武器・・・アスタお得意の「諦めない」が唯一の武器でしたね。幼少から魔力がないけど魔法帝を目指してるだけありますね。最後のアスタの攻撃はヴェットに通じるのか!?

<<<ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ68「覚醒」

>>>ブラッククローバー(ネタバレ・あらすじ・感想)ページ70「絶望VS希望」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す